市販の白髪染めでかゆみが…その対策は?

皆様は、ドラッグストアや量販店等で販売されている白髪染めを使用して、頭皮がかぶれたり頭皮に痒みを感じたりしたことはありませんか?

またこれまで同じ商品を使っていても何ともなかったのに、ある日いつもと同じように白髪染めをすると、頭皮にひどい痒みを感じた、といった経験はありませんか?

実はこの症状、白髪染めに配合されているジアミン系の化学物質が原因となっているかもしれません。

市販されている育毛剤にはかなりの確率で、パラフェニレンジアミンをはじめとするジアミン系の化学物質が配合されています。

そしてこのジアミン系の成分なのですが、困ったことに発がん性がある、人体に対して毒性が強い物質でもあるのです。

そのためジアミン系化学物質の侵入を察知した体は、何とかしてこれを追い出そうとします。

そしてその結果、アレルギー反応が起こってしまうというわけです。

ちなみに一度ジアミン系化学物質に対するアレルギー症状が出てしまった場合、これが治ることは一生ありません。

再びジアミン系化学物質が配合されている白髪染めを使用すると、頭皮の痒みなどをはじめとする様々なアレルギー反応が起こってしまうのです。

そこで市販の白髪染めを使って頭皮に痒みが生じた経験がある方は、無添加タイプの白髪トリートメントやヘナをはじめとする天然ハーブによる白髪染めをおすすめします。

ちなみにトリートメントタイプの白髪染めの場合、ヘアダメージを最小限に抑えつつ理想の髪色に染め上げることが可能です。